<   2018年 09月 ( 61 )   > この月の画像一覧

人間とは

「一生懸命だと、知恵がでる
中途半端だと、愚痴がでる
いい加減だと、言い訳がでる」
これはバス停留所の張り紙に書いてあった格言ですが、最高の名言です。

[PR]
by toukokira-kira | 2018-09-30 18:06 | Trackback | Comments(0)

ひとりごと

一生懸命に努力する人は、感謝の心を忘れない人です。
中途半端に努力する人は、いつも愚痴ばかりの人です。
何事にも真面目にやらない人は、いつも言い訳ばかりの人です。
あなたはどのタイプですか。

[PR]
by toukokira-kira | 2018-09-29 22:17 | Trackback | Comments(0)

呼吸に秘められた力

ストレスや病気のない健康な毎日を送るためには、いかに日常の適度な運動や、質の良い睡眠、正しい呼吸というものが大事であるかということを書き綴ってきました。
1日2万回の呼吸が不完全なものであれば、あらゆる病気の根源となります。
古流神道の修行で行う呼吸法には、秘められた驚くべき力があります。
神道の呼吸法を行うと心も体も回復に向かい、元気いっぱいになります。
ストレスのある心、悩んだり葛藤のある心、苦しみや悲しみに沈んだ心は、呼吸が浅く、速くなります。
ストレスや心配事があると、ゆったりとした大きな深い呼吸ができなくなります。
不安と恐怖を抱えた心も同様です。
怒りと憎悪の心でメラメラと情念を燃やすと、呼吸が極限まで悪くなります。
血圧も血流も低下して乱れ、内臓の調子も悪くなります。
自律神経が乱れ、自律神経のバランスを崩すからです。
しかし、呼吸を意識的に深く、大きく、長くすると、呼吸が活性化してきます。
そういう呼吸を行っていると、自律神経のバランスが取れてきます。
感情が高ぶって、興奮しそうな時には、ふっと大きく一呼吸すると安定します。
一呼吸するだけで感情の爆発を止めることができます。
このゆったりとした深い呼吸に、プラスのイメージを加えると、心と体の全細胞にそのイメージが染み渡り、回復力が加速されていきます。
オーラの波動もプラスの波動に変化し、すべてがプラスに向かうようになります。
イメージに呼吸法を加えたものが、瞑想呼吸法です。
そして、この瞑想呼吸法にこそ、秘められた驚くべき力があるのです。
イメージは言葉の力以上に潜在意識に深くインプットされていきます、
健康をイメージすれば、健康という現実を引き寄せてくれるのですよ。

[PR]
by toukokira-kira | 2018-09-29 22:09 | Trackback | Comments(0)

神代の神々の波動

「今、ここにおあします天之御中主大神(アメノミナカヌシの大神)さま、ありがとうございます。
カムミムスヒノ大神さま、ありがとうございます。
タカミムスヒの大神さま、ありがとうございます。
ウマシアシカビヒコジの大神さま、ありがとうございます。
天之常立大神(アメノトコタチノ大神)さま、ありがとうございます。
国之常立大神(クニノトコタチの大神)さま、ありがとうございます。
豊雲野大神(トヨクモノ大神)さま、ありがとうございます。
いざなぎの大神さま、イザナミの大神さま、ありがとうございます。
天照大神(アマテラスオホミカミ)さま、ありがとうございます。」と唱えるのです。

上記の御神名は神代7代の神々です。創世記の神々です。
上記の文字には、天照大神の「水の波動」を封入していますので、詠まなくても、見つめるだけでよいのです。背筋を伸ばして、手を合わせ、見つめながら、辛い所、苦しい所、痛む所を一つ一つ意識して、感謝の心を込めて、3度大きく呼吸してください。苦しさ、痛みから解放されることでしょう。
一つ一つ行って痛みを取ってください。
一遍にやるのではなく、一つやったら、また一つというふうにやってください。
信じる者だけが救われるという「神の法則」を忘れないでください。

[PR]
by toukokira-kira | 2018-09-29 21:56 | Trackback | Comments(0)

波動スパイラル

チャクラが覚醒すると、不思議な力が現れます。
スパイラルの力です。波動の力です。
言霊から波動が飛ぶと、病気が調和します。
「大丈夫だよ」「治るよ」「心配いらないよ」とプラスの言葉を発すると、その言葉の波動が相手に放射され、よりよい変化が生まれます。
ですから私は、治療の時に、「大丈夫だよ」「治るよ」を連発します。
視線を相手に向けると、相手に波動が向かいます。
その波動をイメージで正回転させると、相手の痛みや症状が消えます。
視線ひとつで治療が可能ということです。
吐く息には不思議な力が宿っています。
患者の患部に右回転で吐く息を吹きかけると、患部の痛み、症状が消失します。
患部を指先でスパイラルさせても症状が消えます。
壇中や丹田を右回転させると、身体の重心球が整い、身体の重心が整います。
身体の全身をスパイラルの渦でグルグルと巻いていくと、全身の痛みが消えます。
波動の治療家は、波動スパイラルを多用します。
悪いイメージや悪い言葉の波動は、こめかみの扁桃穴から入ってきて、脳の扁桃体にはいり、ストレスやトラウマになるのですが、こうした悪い波動もスパイラル波動で除去することが可能です。
こめかみの扁桃穴に右回転の波動を与えて、悪い波動を抜きます。心の痛みが消えます。
[PR]
by toukokira-kira | 2018-09-29 11:43 | Trackback | Comments(0)

世の中で活躍している人は、大抵が波動の高い人です。
あなたよりも先に夢を実現している人をまずは見つけましょう。
探して、見つけ出したら、遠くから見つめているだけではなく、その人に近づいていきましょう。
その人の周りには、よい波動が同心円で広がっていますので、その人の波動圏内に入れば、確実に相手の波動の影響を受けます。
運命がよい方向に流れ始めます。
運命とは、行動することによって動きます。
そして行動することによっていろんな人と出会います。
運は、人との出会いから運ばれてくるものだということです。
運の悪い人に交わっても、運気を吸い取られるだけで何もよいことはありません。
ですから、目指す人に会って、会話をし、波動を戴くということが何より大切です。
そうしていると、ひらめきや、直感、スキルが向上してきます。
そばにいて嬉しく、ワクワクしてくる感じがしたら、すでにその流れは始まっています。
逆にどんよりとして暗い気持ちになるのは、波長が合ってないときの感覚です。
そんなときには、無理してその場にいないで、急に用事を思い出したかのように、その場から離れましょう。
自分が影響を受けたい人の波動圏には、なるべく近づいて、よい波動を一杯に充電しましょう。
影響を受けたくない人とは、なるべく関わらないようにしましょう。
波動が低いと感じたら、近寄らないのが一番よいのですよ。
自分に心地よい時空間を招来するには、魔法の言葉を連呼することです。
「ありがとう、ありがとう、感謝します、感謝します。
最高です、嬉しいです、楽しいです。
あ~幸せです、とても幸せです。
私の周りにはよい事ばかり起きる、ありがたい。幸せです、幸せです、ありがとう。
すべてはうまくいっている、ありがたい。感謝、感謝。」と「幸福の門」の言葉を唱えるのです。
こうした魔法の言霊は、潜在意識にインプットされて、幸せな現実をつくります。
すべてがうまくいっていると心で断定することも大切なのです。
波動の高い、霊格の高い人の波動圏に入って、充電すると、運気がよくなります。
だから人々は、成功している有名人の周りを取り囲むように群れて、少しでも運気を頂こうとしているのですよ。
成功者の方も、自分の福運を安易に吸い取られないように日頃から対人関係には十分に注意しているので、成功者に近づくには、自分のスキルを上げて認められることが必要になってきます。








type="text/javascript"> window.excitead_request = {}; window.excitead_request.site = "EXCITE.BLOG"; window.excitead_request.area = "YDN.TEXT2"; window.excitead_request.size = "TEXT"; window.excitead_request.char = "UTF8"; src="https://image.excite.co.jp/jp/ox/ad.js" type="text/javascript">src="https://adimp.excite.co.jp/jserver/SITE=EXCITE.BLOG/AREA=YDN.TEXT2/AAMSZ=TEXT/OENCJP=UTF8/DMG=0000101/TT3=1/BT2=w0a,w183a,w230a/acc_random=725915/pageid=5122873">

[PR]
by toukokira-kira | 2018-09-29 10:26 | Trackback | Comments(0)

心の波動の論理

心の波動には、内部波動と外部波動とがあります。
人間の内部波動とは何か。外部波動とは何か。
内部波動とは自分の心が発する波動のことです。
外部波動とは他者が発する波動のことです。
内部波動は自分の心の波動ですから、いわば魂の記憶波動のことです。
外部波動とは、他者の心の波動のことで、自分に向かってくる指向性の波動のことです。
言い換えると、自分に向かってくる恨み、憎しみ、復讐の心のことです。
強い恨みの波動は、「一念岩をも砕く」の喩えのとおり、侮れない恐ろしいものです。
今回は、内部波動について記事をつづります。
人間の肉体の内部には、精霊体があります。
精霊体とは、直霊、四魂である荒魂、和魂、奇魂、幸魂、肉体の防御体である幽体、霊体、精神体,神体、チャクラである気泉、龍泉などの総称を言います。
これらの精霊体が渾然一体となって「魂」というもを形成しています。
こうした魂には、悠久の魂の記憶が刻印されています。
魂の記憶とは、因縁であり、カルマのことです。
あなたの生前のすべての思考と行動が魂に刻まれているということです。
魂といのは、そういう思考パターン、行動パターンでしか歩めないようになっています。
魂である潜在意識はそのように物事を選択、選別しています。
これを世間では、因縁が邪魔すると言います。
思うようには歩めないのが人生なのです。
ですから、誰もが生前とほぼ同じ思考パターンで今生も過ごすことになります。
思考パターンとは、受け止め方のことです。
ですから、人間の受け止め方というのは、魂そのものだということです。
物事の受け止め方は、魂によってすべて異なるということです。
この「受け止め方」を別な言い方で表現すると、事の捉え方、思考パターン、思考習性ともいい、性格ともいいます。
思考パターンこそが魂そのものであり、それがその人間の性格となります。
性格とは魂の表れであり、生まれもったものが性格というものです。
ここで整理すると、魂の記憶=因縁=思考パターン=性格となります。
ですから、性格が変わらないと、人生も運命も変わらないということになります。
そして、これらの要素のすべてが一つの内部波動となっているということです。
内部波動の色、形はオーラとなって表れます。
内部波動は、魂の記憶、因縁、自我、性格のことですから、これまでの生き方、考え方、生き様の記憶が習性化したものです。
そういうものがオーラの波動の中に潜んでいます。
オーラをみればすべてがわかるのです。
習性化した記憶が内部波動というものです。
この内部波動が、外部波動を受け止めるか、受け流すかを決めるのです。
外部から常に流れてくる情報波動を受け止めるか、受け流すかによって、心は大きく影響されるか、されないかが決定づけられるのです。
言い方を変えると、内部波動が、外部波動を引き寄せるのです。
内部波動が同類の波動を招き寄せたり、弾き飛ばしているのです。
オーラの波動が同類のオーラの波動を招きよせると言ってもよいです。
他から発せられる邪念、悪念、邪気を引き寄せるのは、己の魂の波動であり、己の習性化した事の捉え方、考え方の波動が引き寄せるのです。
自分の邪念の心が、他の邪念波動を引き寄せているのです。
内部波動が外部波動として押し寄せてくる邪念、邪気を望んで引き寄せているということになります。
精神波動が高ければ、光明の外部波動を引き寄せることになりますが、精神波動が低いと、闇の外部波動を引き寄せることになります。
内部波動とは、己の精神波動のことであり、向上させていくことが必然的に求められます。

術により、邪気を祓うことにより、内部波動に共鳴していた外部から侵入しようとする邪気を弱めることになります。これは重要な理である。

外部から寄せ来る想念波動は、すべて内部波動が呼び込むことになります。
呼び込まれた外部波動は、四魂に入り、その想念が解釈され、現実化することで、その想念がその人に大きな影響を与えるのです。
悪い波動には、同類の悪い波動が引き寄せられてきて、悪循環を生じさせるということです。これが波動共鳴の法則です。
[PR]
by toukokira-kira | 2018-09-28 11:20 | Trackback | Comments(0)

内なる神の聖なる波動

私の守護神は、天照主大日大神さまですが、瞑想中のあるとき虚空に現れて「私の手足となりなさい」と命じられました。
その時に神様が言われました。
「人間は誰でも汚れていて、穢れの心があるので、私と交信するときには、ひふみ祝詞か、あわの歌を一心に唱えて、心を清めるように」と言われたのです。
あわの歌を一心に唱えなさいとか、ひふみ祝詞を唱え続けなさいとか、古代の絵や図象を描きなさいとか、いろんなご命令があります。
聖なる音魂の響きを届けてくださいと言われることもあります。
アベマリアの歌曲は、あわの歌と同じくらい聖なる波動に満ちあふれています。
神が奉納を大変喜ばれる歌曲です。
今、世の中では、「あわの歌」が大変はやっているそうです。
喜ばしい流れです。
イザナギ、イザナミの神が唱えられた歌であり、五臓六腑を支配する11柱の身神に健康長寿を祈る歌でもあります。
あわの歌の祝詞を朗々と唱えると、60兆個の全身の細胞が反応してきます。
心にも肉体にもいいとされてきた祝詞です。
祝詞を唱えることで、内なる光があふれ出てきます。内なる神が動きだします。
言霊の響きを感じながらゆっくりと唱えてみてください。
自分の中の内なる神が現れてきます。
八百万の神といって、神社に祀られている神だけが神さまではありません。
私たちの中にも、光があって、神があるのですよ。
内なる神といいます。
魂の汚れ、穢れ、曇りで隠れているだけなのですよ。
魂の曇りを取り除けば、素晴らしい本性が現れてきます。
神社の御神体は鏡ですが、「自分の中を鏡に映しだしてみなさい。そこに神がおられる」というのが御神体の意味です。
「かがみ」から「我」を取ると、「かみ」になるのです。
ですから、神社とは、我を取り除きに行くところなのです。
我とは、我執、我欲、我見です。
我を取り除いて、内なる神を表すところが神社です。
内なる神の波動は、神霊界のあらゆる神の波動とつながっている波動であり、内なる神を通じて、神霊界と交信します。
あわの歌や、ひふみ祝詞、聖なる歌曲に秘められた聖なる波動を受け取って、宇宙を、神霊界を身近に感じましょう。

[PR]
by toukokira-kira | 2018-09-26 18:38 | Trackback | Comments(0)

とにかく行動すること

「百考一行にしかず」という格言があります。
熟慮に熟慮を重ね、あれこれ考えてばかりいて、一つも行動に移さないというのは残念で勿体ないことです。
百回の思考をめぐらすよりも、一つの行動のほうがはるかに大事だという格言です。
私は、この言葉をこよなく愛している一人です。
人生は、とにかく行動することです。
半歩でも、一歩でも踏み出して行動してみることです。
行動することによって、いろんな人との出会いが生まれます。
行動することによって、面白い出会いがたくさん生まれます。
「運動」という言葉があります。
この言葉の本当の意味は、人の運命というものは行動することによって動き出し、決まるという意味です。
「運命」と「行動」とが一つに組み合わさった言葉が「運動」です。
そして行動することによって、いろんな人との出会いが生まれ、そうした人々との出会いによって「運」が動きだすということです。
人間の命運律は、行動することによって動きだすのです。
考えてばかりいて、何も行動に移さない人の人生というのは、人との新たな出会いもなく、命運律が停止したままのさびしい人生となります。
折角の一度きりの人生ですから、実に勿体ない限りです。

[PR]
by toukokira-kira | 2018-09-26 11:12 | Trackback | Comments(0)

太極の波動

フトマニの円の中には陰陽の勾玉が描かれています。
その陰陽の勾玉の中にそれぞれ「トホカミゑヒタメ」の八神と、「アイフヘモヲスシ」の八神の16文字の御神名を古代文字のホメミ文字で書き入れます。
それを見ながら唱えると、最強の言霊、形霊となります。

円の中に古代文字を描いた太極図の紙を、1日1回3分間、頭の百会穴に載せると、若返り、寿命が延びます。

頭頂の百会は、宇宙の生命エネルギーが排出する唯一無二のチャクラ龍泉です。
エネルギー排出口がストレスなどで詰まっていると、排出が上手くいかず、排出がスムーズにいかないと、新しいプラーナエネルギーが入ってくることができません。
ですから、頭の百会の活性化はとても大事です。

私は,今朝、陰陽の勾玉を形どった太極図を3つ色紙に書いて、陰陽の勾玉の中に16文字の古代文字を書き入れ、ひふみ祝詞を古代文字で添え書きしました。

調べてみると、10の123乗倍の宇宙波動のバイブレーションが放射されていました。
これは長寿長命の波動であり、寿命を伸ばす史上最強の波動です。
[PR]
by toukokira-kira | 2018-09-24 20:58 | Trackback | Comments(0)