人気ブログランキング |

<   2015年 07月 ( 78 )   > この月の画像一覧

もう一人の自分

私の愛弟子には、古流神道の「自霊拝」という秘儀による守護霊を伝授しています。
判りやすくいうと、もう一人の自分に名をつけて、守護神とする秘奥義です。
イメージによって創る、もう一人の自分は、無限の可能性と、無限の力をもった存在です。限界のない人間を越えた存在です。活用如何では、人間を超えた力を表してくれます。まさに守護神です。
この守護神である「もう一人の自分」をイメージする時には、本当に存在しているかのように接して、絆を深めていく必要があります。
そして、夢や希望、目指したいことを、この守護神であるもう一人の自分に絶えず伝えるのです。最善を尽して、努力していると、守護神が夢や希望を実現させるためにフル回転してくれます。
私がこの自霊拝による「もう一人の自分」を設定させて、秘密の名前を付けて、守護神を伝授した人は13人しかおりません。守護神を活用すれば霊邪気を祓ったり,霊視能力を発現させることも可能です。
そして、私の愛弟子は、みんな、遠い地に離れていく運命のようです。

by toukokira-kira | 2015-07-29 12:23 | Trackback | Comments(0)

心を洗う

心が洗われるという言葉があります。
美しい景色を眺めたり、美しいメロディーを聴いたり、美しい絵を見たり、美しい心に触れたりすると、心が洗われる気持ちになります。
人間は、美しきものたちに触れると、魂が大きく揺れて、反応するのです。

心が洗われるという意味は、大自然や大宇宙の息吹に触れて、心が調和に向かうという意味を表しています。美しい次元の高い波動に触れるということです。

昨今の医学研究によって、そのことが明らかにされています。
脳の中枢である脳幹の間脳は、呼吸や意識などの生命中枢機能を担っているところですが、この間脳が活性化すると、人間は健康で元気溌剌と過ごすことができます。

間脳が活性化すると、自律神経や、免疫機能、内分泌機能が同時に活性化して、ストレスや病気を吹き飛ばしてくれます。体の自ら治す力が発動します。

この間脳を活性化させる方法は、美しきものたちと出会うことです。
とくに、大自然の息吹を一杯に吸い込んで過ごすことです。

医学研究のお陰で、自然と共に触れ合って暮らすと、自律神経が調和し、活性化するということが判明しています。

心の痛みを抱えている人は、自然に囲まれた田舎ぐらしをしながら、モーツアルトやショパンなどの美しい曲を聴いて暮らすとよいでしょう。
















by toukokira-kira | 2015-07-29 11:44 | Trackback | Comments(0)

野党議員

国会中継を見ていると、野党の聴くに堪えない次元の低い質問に辟易します。
政府を遣り込めて、貶めようとする山いたちのようなずる賢い質問ばかりで、前向きな質問は一つもありません。日本の国の未来を語る者がおりません。ネガティブな質問ばかりです。反対のための反対であって、聞いていると嫌になります。発言の落ち度を見つけるために質問しているようなもので、相手を貶めようとしているのが、ありありと判ります。党利党略まるだしです。これからの日本をどうすべきか、どうあるべきか、などは全く眼中にないようです。国や国民のことを一番ないがしろにしているのが野党です。国や国民のために心配している素振りはみせますが、一番無責任で、誠実さのないのが野党だと思います。口先だけ達者なもにろくなものはおりません。民主党の不甲斐ない政権時代を思い返せば自明の理です。
過去の国会答弁で、首相はこう言った、ああ言った、防衛大臣はこう言った、ああ言ったという類の質問ばかりです。膨大な過去の答弁を昔の憲兵のように調べ上げて、こう言っていた、ああ言っていたと、あら捜しに執念を燃やしています。まったく後ろ向きで、前向きな質問はひとつもありません。あら捜しに、あら捜しを重ねて、大臣や官僚の失言を誘い、政府を萎縮させています。これでは、日本は良くならないどころか、古い明治、大正時代に逆戻りです。こういう野党の姿は、あわれでなりません。
反対、反対の権化となったこうした野党を見ていると、日本の前途洋々たる未来を感じることができません。国会議員の価値も正義も感じません。税金の無駄です。

by toukokira-kira | 2015-07-29 09:37 | Trackback | Comments(0)

出羽三山

山形県の庄内地方に広がるパワースポットが出羽三山です。羽黒山、月山、湯殿山の三山の総称が出羽三山です。日本有数のパワースポットです。

修験道の開祖、役の行者が593年に開山して以来、1400年の歴史があります。
修験道の山岳信仰のメッカとして、あまりにも有名です。

中でも、湯殿山神社は不思議な世界であり、建物はありませんが、御神体の巨岩が温泉の湧き出る所に鎮座しています。

湯殿山神社は、まさに出羽三山の奥の院であり、羽黒山や月山で修行を積んできた行者たちが大日如来の境地に入るという神聖な場所です。

御神体は温泉の湧き出る巨岩であり、清められた強い気がでる霊峰です。
私も、この湯殿山に度々行って、修行していますが、日本有数のパワースポットです。
是非とも、一度は三山を巡ってみてください。

by toukokira-kira | 2015-07-28 12:37 | Trackback | Comments(0)

肩コリ

昔は腰痛で苦しむ人が圧倒的に多かったのですが、昨今では、圧倒的に肩コリで苦しむ人が多いようです。

肩コリは、万病のもとであり、原因の80%以上が肩には原因がありません。
肩コリに苦しむのは、ストレスや内蔵疾患、手足の硬直が主要な原因です。
肩周辺が凝ると、背中全体や、腰にも大きな影響がでます。

by toukokira-kira | 2015-07-28 10:08 | Trackback | Comments(0)

金色の回転の渦

エネルギーは、意識と回転によって生まれます。
古代文字や神代文字などには、回転をかけなくても、その文字の形霊にエネルギーが集まってきます。
古代文字は、金色の文字が最強であり、銀色、青色、赤色の文字によって、波動が強力に増幅します。
金色、赤色は拡張するエネルギーであり、銀色、青色は収縮するエネルギーです。
生命体に一番必要なエネルギーは、金色、銀色、赤色、青色ということです。
指先で回す、回転の渦に、色彩をイメージすると、波動エネルギーが強大になります。
私は、指先で回す回転の渦を作るときには、金色の渦をイメージしています。

by toukokira-kira | 2015-07-27 21:58 | Trackback | Comments(0)

治療方法を伝授します

胸のシコリや、皮膚を摘まんで痛むところは、邪気の入っているところです。
要するにエネルギー不足になっている患部ということです。
指先でクルクルと軽く力を抜いて,光速回転させると、痛みやシコリが取れていきます。50回、100回と小さな円を描きながら回転させると、痛みが消えていきます。
エネルギーは、そこに意識を集中させて、回転を加えると、患部にエネルギーが補充されて、痛みやシコリが解消されていくのです。
胸のシコリに十分に指圧インプットを加えたならば、今度は回転させて、エネルギーを注入するようにしてください。
イメージする力のある人は、金色の回転の渦をイメージしたり、赤や青色の回転の渦をイメージしてみてください。強力な生命波動が放射されます。
ワクワクドキドキ感で楽しみながら、「ありがとう」「ありがとう」と唱えながらやってみてください。

by toukokira-kira | 2015-07-27 18:26 | Trackback | Comments(0)

政治問題に投稿

最近は、ライフワークだった著作活動が一区切りついたので、政治問題に首を突っ込んでいます。20冊目の著作「人間世界の探求」と21冊目の「古代医学の叡智」の新刊書の完成によって、一応の集大成となったからです。
私は、古代医学の治療家であり、しかも、古流神道の修行者ではありますが、日本の行く末を心配する国民の一人ですから、最近はヤフーなどの意識調査に積極的に投稿しています。投稿すると、その反応が凄いので、楽しくなります。

by toukokira-kira | 2015-07-27 10:17 | Trackback | Comments(0)

70年談話に思う

首相の70年談話に関して一言。
戦後の有り様としては、よくドイツと比較されます。
ユダヤ人600万人を虐殺したナチス・ドイツの罪状は、人類史上に例を見ないものです。そうしたドイツであるが、日本とは違って、反省とか、謝罪とか、お詫びとか、そういったことが周辺国の問題になっているということを聞きません。
それは何故でしょうか。やるべきことを自ら徹底的にやってきたからです。
国家賠償に止まらずに、ナチスに関係した者を徹底的に調査・訴追し、9000名もの訴追者を裁判にかけました。周辺国の強制労働に対しては、迷惑をかけたとして、167万人に、総額5800億円の補償金の支払いに応じました。
状況が違うにせよ、国家賠償に任せきりにした日本とは違うようです。
要は、ドイツは、この70年の間に、過去の克服が完了しているのです。
日本も早くこの問題に決着をつけて、過去の克服を完了させる必要があります。
戦後70年を迎えるのですから、謝罪や反省、お詫びの有り様に喧々諤々するのではなく、もうそろそろこの問題から卒業すべきと考えます。
為されていない過去の克服があるとするならば、早急に対処し、新しい日本の未来に向けて踏み出すべきです。そういう70年談話を期待します。

by toukokira-kira | 2015-07-27 09:52 | Trackback | Comments(0)

湯殿山神社

私は、全国各地の霊山に登って修行に入りますが、長野県や高千穂とともに、山形県には、若い元気な頃に度々行きました。山形の月山、羽黒山、湯殿山は、山岳信仰のメッカであり、修験道の行者たちの荒行の修行地でもあります。
山形は、さくらんぼや紅花の名所であり、桃や柿、葡萄など、果樹の王国です。
江戸時代から口紅の原料となる紅花は、山形の代名詞となる特産品です。
日本のまつりをプロデュースしたときに、山形の有名な花笠音頭の招聘に日参した記憶があります。山形の人は、静岡の人と並んで、日本一、性格が穏やかで、物静かな真面目な県人気質です。やさしくて、思いやりがあって、浮ついたところが一つもありません。まあ、山形といえば、交通の便が悪くて苦労した記憶が残っています。
コツコツと努力する人が多く、学力も極めて高い県です。
当時、花笠音頭の招聘で踊りの師匠のところに何度か行きましたが、山形というところは、駅周辺には飲み屋さんとか、歓楽街が存在しない県庁所在地であり、真面目一筋な地域でした。そんな山形の湯殿山神社にまた、お参りに行けたらと思います。

by toukokira-kira | 2015-07-26 16:30 | Trackback | Comments(0)