人気ブログランキング |

2020年 01月 29日 ( 1 )

魂の姿とは

肉体をもつと、そこに魂が生まれます。
肉体の消滅とともに、魂は消滅します。
人間の心も、意識も、感情も、意思も、信念も、それらすべては肉体の消滅とともに消滅します。
人間の魂の姿とは、鏡に映ったあなたの姿形そのものです。
幼少期、壮年期、高齢期と、魂の姿形は年々変わっていきます。
鏡に映ったあなたの今の顔が魂の姿です。
品格のある顔か、下品で粗野な顔か、やさしく慈愛のある顔か、自己中な顔か、あなたの姿形に魂の姿があらわれてきます。
魂の姿とは、それ以上でも、それ以下でもないということです。
魂とは、どこか見えない遠くの世界に存在するものではありません。
あなたの姿形そのものが魂の姿形そのものだということです。
そして、肉体の消滅とともに、魂は消滅するということです。
きれいに消滅しますので、跡形もありません。
ソクラテスの弟子のプラトンは、永遠の魂を創造し、キリスト哲学の楚となっていますが、さて、どうでしょうか。
これが人間というものです。

by toukokira-kira | 2020-01-29 23:02 | Trackback | Comments(0)