人気ブログランキング |

2019年 03月 19日 ( 1 )

無限の力とは

無限の力とは、宇宙言語でもあるイメージの力のことを言います。
大宇宙の意識体、大いなる存在である宇宙根源の神は、私達の心、小宇宙に反応してそれを現実化してくれるのですが、心が宇宙に届かなければ、何も起こりません。
心とは、私達の思考と感情、意志と志が交じり合った想念、想いのことです。
心である想いがイメージとなって、大いなる存在に届いて初めて、反応してくれるのです。
宇宙や天界、霊界に通じる言葉は、想念イメージです。
人間の使う言葉で呼びかけても全く届きません。
宇宙言語であるイメージで語りかけないと、宇宙に届きません。
私たちの想いが届かなければ、想いが現実化することも、物質化することもありません。
願望実現の重要ポイントは、実はここにあるのです。
いろんな理由によって、大いなる存在に、私達の想いが届いていないことが大変多いのです。
イメージで語りかけるとともに、一生懸命に努力を尽くすという波動と、感謝の波動がバックボーンにないと、想いは宇宙のもとに動いていきません。
ここが大事なポイントです。
困った時の神頼みでは、何も変わらないということです。
願いや望みを発する人の心が、不安や恐れ、怒りや疑いの心で覆われていると、宇宙と繋がる回路が詰まって、その想いが宇宙に届きません。
ネガティブな想いを払拭する必要があります。
そしてもう一つ大事なことがあります。
これは秘中の秘なのですが、公開します。
宇宙、大いなる存在にメッセージを届けるためには、人間の言葉では届きません。人間の言葉で、いくら立派な言葉を並べて、メッセージを送っても、宇宙には届きません。
宇宙に想いを伝えるには、人間の言葉ではなく、宇宙言語を使わないと、宇宙には伝わりません。
宇宙の言語、言葉を使わないと、届きません。
宇宙言語とは、聖書やコーラン、仏典などの言葉を指しているのではありません。
聖書などの言葉も人間の言葉に過ぎません。
神、宇宙の言葉、言語ではないのです。
何度も言いますが、人間の言語では何も届きません。
神の言葉、宇宙の言語とは一体どのようなものなのでしょうか。
難しいことではありません。至ってシンプルです。
宇宙の言語とは、イメージのことです。視覚映像のことです。
イメージを浮かべたり、描いたりすることです。
イメージ映像を鮮やかに、鮮明に描くことです。
そのイメージが宇宙に届くのです。
宇宙に届く言葉とは、人間が使う言葉ではなく、イメージ映像の世界が宇宙に届く言葉です。
ですから、イメージの力には、不思議な秘められた無限の力が内在しているのです。潜在意識を動かすのもイメージという宇宙言語です。
イメージこそが、潜在意識を動かし、現実化させる力であり、物事を引き寄せる力なのです。
神、宇宙の言葉とは、イメージのことなのです。
宇宙の無限の力を自在に使いこなす人は、大抵がイメージ力の達人です。
人間を越えた不思議な力を現す人は、みんなイメージ力の天才、達人ばかりです。イメージ力を鍛えると、超越的な力が現れてきます。
イメージ力を鍛えることは、神と対話できる能力を養うことであり、宇宙と直結した能力を示すことになります。
私は、陰陽師の修法者でもありますが、陰陽師の修法の基本は、イメージ力です。イメージを基本とした瞑想呼吸法です。
青龍、白虎、霊亀、鳳凰、麒麟などをイメージの力で動かします。
守護神、命導神、祓浄神などの神をイメージ力を駆使して動かします。すべてイメージの力です。
閉眼ではなく、開眼のままで、虚空にイメージをありありと自在に描けるようになると、陰陽師の業が使えるようになります。
開眼のままでイメージを描けるようになるには、何十年という修行が必要になります。基本修練をしていない普通の人には、どんなことをしてもできません。
イメージは無限の力です。

by toukokira-kira | 2019-03-19 11:22 | Trackback | Comments(0)