人気ブログランキング |

2018年 08月 19日 ( 3 )

エゴの心

私たちの心は、エゴの心です。
エゴの心とは、自分のことしか考えられない心のことです。
自我は、基本的にそう働くのです。
自分さえよければよい、その結果、他人がどうなろうと知ったことではない。
そういう身勝手で、自分本位で、醜悪な心がエゴの心です。
人間本来の美しい心とは、エゴでない心をいうのです。
自分が、自分が、というところから離れた所に超自我があります。
自己もなく、他己もなくという超然とした世界です。
エゴではない美しい心をもつためには、すべての魂が天界で繋がっている、地上の魂は一つの生命体なのだ、という神聖な意識が必要です。
自分も他者も繋がっている一つの生命体なのだという意識に昇華すると、あなたも精霊になれます。
第6、第7精神階層の魂といのは、そういう自己もなく他己なくという世界です。
菩薩界から如来界へ精神階層が昇格した聖者の魂が第6、第7精神階層の魂です。
話を戻しますが、人間本来の美しい心とは、エゴのない心です。
囚われのないフリーな心を美しい心と云います。
我欲、我執、我見からフリーになった心が美しい心です。
ですから、自分を捨て去った所に、本当の美しい心が宿るということです。
他者の逆境や苦境を見過ごしにできない心でもあります。
これを大我の心とか、自利利他の心とか、四端の心といって尊ばれています。
そういう人というのは、他者の苦しみ、悲しみ、喜びを我がものとできる人です。いつも前向きで、感謝とともにプラスの感情で生きている人です。
憎しみも、ねたみも、ありません。
怒りも恨みの心もありません。
そういう意味では、喜怒哀楽を超越した心とでも言いましょうか。
怒りの心は、すべてを破壊してしまう破滅の波動です。
小我の自分というものを一旦、捨て去ると、こういうマイナスの感情から離れることができます。
自分が可愛いから、他者を怒るのです、憎むのです、妬むのですよ。
すべての闇の感情は、自分が可愛いというエゴから生じているのですよ。
人間はとにかく自分が可愛いのですよ。
自分が可愛くて可愛くて仕方のないというのが人間です。
その可愛い自分を何とかしないと、人間本来の美しい心の復権はありえないのです。
その可愛い自分を捨てれるか捨てられないかが、勝負の分かれ目です。
小我を捨てて、大我で生きることですなのですが、道は多難であり、そう簡単ではありません。
できる限り自分本位な心から相手本位な心にシフトすることが大切です。





by toukokira-kira | 2018-08-19 18:07 | Trackback | Comments(0)

4つの条件

人間が生きるための4つのことがあります。
この4つがないと、人間は人間らしく生きていくことはできません。
人間が人間であるための4つの基本条件といってもよいでしょう。
その4つとは「愛さtれこと」「人に必要とされること」「人に認められ、褒められること」「人の役に立つこと」の4つです。
人間は誰でもガこの4つを感じることで、生きる幸せを感じることができます。
この4つが満たされていない人間は、苦悩と、葛藤と、後悔とジェラシー、絶望と失望で悩み苦しむことになります。
とくに愛の不足は、人間の苦悩と葛藤という悩ましい結果を生み出します。
誰からも愛されず、誰からも必要とされず、誰からも認められず、誰の役にも立たない人間というのは、孤独の苦しみに沈むばかりです。
とうてい生きてゆくことはできないでしょう。
人間は、愛されたいから、それゆえに耐え忍ぶことができるのであり、役に立ちたいから、認められたいから、それゆえに耐え忍び、じーっと我慢ができるのですよ。

by toukokira-kira | 2018-08-19 13:38 | Trackback | Comments(0)

★★★親切心が一番

自利利他の心は、惻隠の情の実践です。
苦境にあるもの、逆境にあるものを見過ごさず、手をさしのべて助けるという心の態度のことを惻隠の情と言います。
言い換えるならば、「世のため、人のために誠を尽くす」ことであり、「やさしく思いやりのある心」「気配り、心配りのできる」をもつことであります。
これらは、心の態度としては、人間としての究極の最高目標のレベルの高い心です。
しかし、人間の健康遺伝子や長寿遺伝子というのは、そういう至高の境地である大我の心に全く反応を示さないそうです。
最新の医学研究の報告によると、「他者に親切にしたとき」にのみ健康遺伝子や、長寿遺伝子が活発に作動するということが科学的調査で判ったそうです。不思議ですね。
人に親切にするということが、一番「宇宙」が喜ぶ行為なのでしょう。
人に親切にして、喜ばれると、あなたの60兆個の遺伝子細胞は高度に反応して、心身を限りなく高めてくれるということです。
宇宙の法則に一番調和し、共鳴する心の態度は、「親切心」だからです。
ですから、元気健康を願うならば、他者に親切にすることが一番です。
そして、親切の実践を積み重ね、「親切の貯蓄」が大きくなると、あなたの人生も、運命も、健康も大きく好転していることでしょう。
故事に「情けは人のためならず」という言い伝えがあります。
人にかけた情けというのは、回りまわって自分に還ってくる、だから自分のためにも人に情けをかけなさい、という先人の智慧でもあります。
これと同じように「親切は人のためならず」なのです。
他者への親切は、回りまわって自分に還ってくるということです。
ですから、自分のためにも他者に親切にしなさいということです。
そういうわけで、言霊「ありがとう」実践とともに、「一日一善」の小さな親切運動の実践を提唱したいと思います。
私のこのブログのテーマというのは、今日のこの記事に集約されているといっても過言ではありません。

by toukokira-kira | 2018-08-19 10:57 | Trackback | Comments(0)