2018年 04月 24日 ( 1 )

後光がさしています

努力と行動の裏づけのない自信は、いくら自信たっぷりな態度を取っていても、有害無益な波動を放出していますのですぐに判ります。
本当に偉い人というのは、ちょっとも偉くみえない。
偉く見えないどころかおバカさんに見える。
何事にも謙虚で控え目なので、一見すると、たいしたことのない人物に見えます。
しかし、見る人が見ると、身体から光が出ているので、すぐにわかります。
平凡な顔をしていても、もったいないような後光が射しているのですぐに判るのです。生き方によって、光が出てくるので、隠しようがありません。
正しい努力と行動の積み重ねによって、何十年も努力を続けると、身体から後光が放たれるようになるのですよ。
後光のことをオーラという人もいます。
後光もオーラも、魂の奥底に存在する直霊の輝きに正比例して大きくなります。
直霊の輝きは、努力と実行の積み重ねによって決まります。
言い換えるならば、よき体験、貴重な経験の積み重ねによって、直霊の真我が輝きを増すということです。
シンプルに言うと、努力の輝きが直霊であるオーラの輝きとなります。
命懸けの努力を生涯にわたって続け、感謝の心をもって誠実に生きている人には後光が射しているということです。

[PR]
by toukokira-kira | 2018-04-24 11:27 | Trackback | Comments(0)