人気ブログランキング |

★★★幸福への道

幸福への道は、真に美しい心にあります。
真に美しい心とは、思いやりのある心です。
思いやりのある心とは、愛の心のことです。
思いやりのある心=愛の心ということです。
人を喜ばせ、人に親切にし、人に尽くそうとする心です。
よい人間関係と絆が生まれる心といってもよいでしょう。
思いやりの心は、本当の意味で目配り、気配り、心配りのできる高次の心です。
他者への思いやりを与えることは、宇宙から幸運を受け取るということです。
幸福になる方法や、成功の法則などの書籍が売れているようですが、どれも真実、真理には遠く及ばないような気がします。
自分だけが幸せになる、自分だけが成功者になる、という視点では、どういう方法でも、幸せにも、成功者にもなれません。
与えると、与えられるの法則があります。
思いやりを与えるということが、幸福や幸運を宇宙から受け取ることになるということです。
他者の願いや希望を叶える手助けを一杯すると、あらゆる幸せや豊かさが自分に引き寄せられてきまっす。
人に優しく接し、親切にすることで、健康も、幸せも我ものとなります。
自分のことばかり考えないでください。
自分さえ良ければよいと思わないでください。
そういう心では、幸せはどんどん遠ざかっていきます。
幸せや豊かさを望むならば、自分のことは一端、捨て去って、他者のために、親切にし、尽くしてみてください。
他者が喜ぶことや、望むことを、心を尽くして奉仕してみてください。
利己的な心が消えていきますよ。
自分の利己的な心を粉々にすることで、魂は磨かれていきます。
仏陀は、臨終の最期の言葉として「我欲、我執、我見」の消滅と言いました。
利己的な心を戒めるよう高弟たちに言い残した言葉でした。
ですから、人から愛を得る唯一の方法も、愛を与えることだと、すぐに気がつくことでしょう。
幸福を求めるならば、自分だけがという身勝手さを捨てて、他者に幸せを与えて、与えて、与え尽くすとですよ。
人に親切にして、親切にし尽くすことです。
その善なる行為のすべてが何倍にも増幅して自分に還ってきます。
これは宇宙の法則であり、波動世界の真実ですよ。
人を愛せない人や、人に親切にできない人、或いは、人を喜ばせ、楽しませることができない人は、残念ながら、幸せにも、豊かさにも縁がありません。
幸せを求める人は、まず、自分自身を見つめ直すことです。
そして正直であることです。
人と人との関係、信頼づくりに大切なのは、嘘、偽りがないということです。
偽りの心の波動は、闇の波動です。
同類の善くない波動を引き寄せて、運命を下降させます。
自分を愛せる人間になることです。
自分を愛せるとは、どういうことでしょうか。
自己愛とは何でしょうか。
自分が、自分が、という自分可愛さの自己愛ではありません。
愛とは隔たりのないこと、壁のない心です。
他者をあるがままに認め、受け入れて、批判しない心です。
自分を愛するとは、自分を大切にすることですが、別な言い方をすると、隔たりのない心のことです。
他者を喜ばせ、尽くそうとする心のことです。
自分を愛するとは、そういう心のことです。
決して、他者を批判しない心です。
自分を愛する人は、他者からも愛される人となる所以です。
自分を愛することが、即ち、あるがままの自分に出会うことになります。
人から嫌われている人は、幸せも豊かさも遠くなります。
人から逢いたい、と思われない人に運のよい人はおりません。
人が逢いたいと思ってくれるような人になることが、幸運への近道です。
そして、自分のできることをして、周りの人々を喜ばせることです。
自分の周りの隅々を自分の光で照らしだすということが、幸せの秘訣です。
人を大切にして、出会いを大切にすることです。
あらゆる出会いが成功の招待状であると心得るべきなのです。
人との出会いのことを、一期一会と言って大切にします。
目の前の人に、どうすれば喜んでもらえるか、と考え、行動する人は、宇宙からすべてを与えられ、豊かで、幸せな人生となります。


トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/29314065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2019-03-17 11:22 | Trackback | Comments(0)