人気ブログランキング |

あるがままに

自分を変えるとは、古いマスクを外して、新しいマスクに付け替えることです。
果たして、古いマスクを新しいマスクにつけ変えることができるのでしょうか。
自分が変われば、世界が変わるのだと人々は言います。
自分を変えることなど果たしてできるのでしょうか。
そう簡単なことではありません。
自分とは、性格のことです。人格をつくっている魂の記憶のことです。
すなわち自分とは魂のことです。
ですから自分を変えるということは、魂を変えるということです。
魂には各人それぞれ固有の波動があります。
この固有の波動が個性である自我をつくっています。
この固有の波動には、固有の振動数、周波数があります。
自分を変えるということは、この魂の波動、周波数を変えるということです。
自分のもって生まれた魂の波動、周波数を変えることは、宇宙神の力をもってしても、叶わないほど、大変難しいことです。
与えられた生命、魂を換えることになるからです。
幾度もの輪廻転生を経験し、多くの素晴らしい経験を魂に刻み、少しづつ性格が改善されていくものです。
幾百年、幾千年もの時間をかけて人間の魂はやっと少しづつ成長していけているのですよ。
それほど自分を変えるということは、難しいことです。
「自分が変われば世界が変わる。」
それは大変よい発想なのですが、現実は何も変わらず、幻想に終わってしまうのです。
自分を変えることは、難しいことです。
そんなに簡単なことではありません。
安易に言ってはなりません。
自分が変わるということは、古い仮面を外して、新しい仮面をつけるということですが、実際は不可能に近いのです。大変な困難が伴います。
生まれ直してこなければ、自分を変えることはできません。
自分を変えることが、いとも簡単なように解説している書籍が、世界中で多数でているようですが、世の理を真に理解していないのです。
現実は、そう簡単なことではありません。
夢や、希望、期待を持たせることは悪い事ではありませんが、自然界の摂理に反するようなことは、言わないほうがよいでしょう。
自分を変えるということは、性格を変えることですから、魂を変えることです。
出来るはずがありません。
それよりも、あるがままの自分を受け入れて、自然界の摂理を理解して、あるがままに生きることのほうがはるかに大切です。
ありのままに、あるがままにです。
そういう生き方を目指せるために、学問があり、修養があります。
少しでも自分を変えていくための助けとなります。

トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/29288311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2019-03-03 13:22 | Trackback | Comments(0)