陰陽師の世界4

■霊止(ヒト)とは
心は肉体に入ることによって心となります。
肉体に入らなければ、心は存在せず、空間に漂うエネルギーに過ぎません。
宇宙の力は偏満して無限に存在しておりますが、空間にただ存在しているというだけで、それ以上の意味はありません。
宇宙の力は人間の身体に入ることによって、意味をもつようになります。
身体に入ることによって、無限に変化し、無限の可能性を発揮します。
魂というエネルギーが肉体に入ることによって、四魂が生まれ、心が生まれます。肉体に入ってはじめて意識が生まれます。
肉体がないと、宇宙空間を漂うエネルギーに過ぎません。
人とは肉体に心が宿ったものであり、肉体に霊が留まるので霊止ともいいます。
心は器により生じるのです。
人は内なる神を内在させ、肉体と心のどちらかがかけると、内なる神は離れていきます。
■心の言語はイメージなり
脳は、心の指令により、動いています。
変換機能、生命維持、一時的な記憶が脳の役割です。
文字や言葉は、心(魂)が理解できる言語でないので、ちんぷんかんぷんです。
脳が言葉や文字を、心が理解できるように、心の言語、宇宙言語に変換します。
心の言語とは、イメージです。映像です。
イメージで伝えないと、心には伝わりません。
脳が逐一変換するのです。
イメージで記憶すると、心が理解するので、忘れません。
言葉や文字だけで記憶しても、心が理解していないので、すぐに忘れてしまいます。
悟りとは、イメージにより心が理解した状態のことをいいます。
無意識に行動できるというのは、心が理解しているということです。
心が理解していないことは、行動に現れません。
心が理解していることを、その想いを肉体を使って表現しているのです。
事が成就するには、心が理解している必要があります。
心が理解していないことは、行動に現れません。
成就することはありません。
この手順に従わないものは、この世界には存在しません。
心が理解せず、心で想わないことは、何一つ実現しないというのが、宇宙の法則です。
逆に言うと、心が理解し、悟っていることは成就するということです。
言葉や文字では、心は悟れず、イメージだと、心が悟り、成就へ向います。
すべては心が支配しているということであり、その心が理解し、悟ることのできる宇宙言語がイメージです。ここでいう心とは魂のことです。

■宇宙の法則
心が理解し、心で想わないことな、何一つじつげんしない。
これは宇宙の法則です。
人は何にでもなれる無限の可能性をもっている。
これも宇宙の法則です。
人の思考や行動は潜在意識が支配している。
これも宇宙の法則でしょう。
すべての人には内なる神があり、無限の可能性をもっています。
しかし、言葉や文字だけではそうはなりません。
心が理解しないと、身体は目標に向いません。心が理解している目標は達成することができるということです。

■玄象法とは
心に意志を伝え悟りとなす、ための技術が玄象法であり、術法の根幹です。祝詞は、心の力を増幅させ、心の力に方向性をもたせ、力の集中を計ります。「事の発」とは、物事を成就させるために四魂に意志を伝える言葉です。
■祝詞とは
何をしたいのか、心に伝えるには、心の言語、イメージで伝えるひつようがあります。何をしたいのかという願望を心に完全に理解させるには、心の言語イメージと、もう一つ脳の力、事の発の力を借りる必要があります。心と脳が一体でなければ何事も成就しません。心に方向性をもたせ、肉体に想いを表現させる手段が祝詞です。心の思いであるイメージに方向性をもたせ、イメージだけでは表現できないことを言葉によって補うということです。祝詞は単体では役に立たず、心の言語であるイメージと組み合わせることによって力を発揮します。宗教的迷信は力を奪うので、術法の大敵であることを理解しましょう。
■印とは
心に自分の意志を悟らせるためのイメージ法、玄象法と、それに指向性をもたせ心と脳とが一体として活動させるための、祝詞について教義がありました。いつ発動するのか、力をフルに放出できるのか、古の賢者は心をサインによって制御することにより、必要な時に、必要な力を放つ方法を考案したのです。それが印です。サインにより力が自動的に発動するということです。
術法を実施する自分の姿をイメージする中で、それに印を加えるのです。そうすることによって、心はこの印と祝詞を組み合わせたときには、こう働かなければならないと感じ、実行するのです。いつでも発動するのではなく、印とカジリが発動の合図となり、心の指向性の力を制御することが可能となります。
目的のイメージ、目的の指向性、力の発動、を反復訓練を行ううちに、心が悟り、自動化します。
術法のイメージをしなくても、祝詞と印だけで、心は悟っているので、自動的に力を発揮します。
[PR]
トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/28681064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2018-09-24 13:35 | Trackback | Comments(0)