色彩イメージの転写

オーラとは、現実に影響を与える霊的な器官です。
オーラの色を望ましい色彩に誘導することが出来れば、望ましい現実が顕れてきます。
オーラがオーラを引き寄せ、現実を引き寄せる「引き寄せの法則」の応用です。
そのためには、望む色を出来る限り鮮明にイメージして、意志の力でその振動をオーラに移せばよいのです。
意志の力とは、心の中で「我がオーラにイメージした色彩の振動が転写した」と断定して、言い切ればよいのです。
疑いと不安さえ除去できれば、1度、指令すると、あとはイメージするだけでよいのです。オーラに自動的にそのイメージが伝わります。
望む色を繰り返して、日常的に思うことによって、色のイメージと振動が固定されます。色をイメージするだけで、そのイメージの色彩波動が、オーラに転写され、そのイメージの色にオーラが染まっていきます。
オレンジ色や黄色をイメージすると、オーラの色もイエローオレンジとなり、心身は元気健康となります。
腰痛や肩こりで身体が痛むときには、明るい青色をイメージすることにより、鎮痛作用が高まり、痛みが和らいできます。
望む色を出来る限り鮮明にイメージして、意志の力でその振動をオーラに移せばよいのです。オーラが望む色で染まっていきます。
意志の力とは、心の中で「我がオーラにイメージした色彩の振動が転写した」と断定して、言い切ればよいのです。難しいことは何もありません。
「私にもできる」と思うことが成功の秘訣です。
[PR]
トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/28649921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2018-09-11 10:11 | Trackback | Comments(0)