太極療法3

私は学生時代、格闘技が好きで、柔道やボクシングに励んでいました。
柔道は2段ですが、さすがに年齢には勝てません。
今では、軽いウオーキングが丁度良いようです。

さて、最近は、ストレス社会の進展の中で、肩コリや腰痛に悩む人が大変多いようです。
指圧や針、灸治療の欠陥は、痛みを緩和させるだけの対処療法に過ぎないということです。
ですから翌日には元の状態に戻ってしまいますので、毎日通うことになるわけです。
それだけではなく、対処療法を続けていると、大病のもとになってしまいかねません。

やはり、全身の筋肉疲労、筋肉硬直を取って、血液やリンパ、体液の循環をよくして、さらには、五臓六腑を調和させ、場合によっては、ストレスを遮断、調和させる必要があります。

こうした根本からアプローチする治療法がわが流儀の秘奥義である太極療法です。
肩コリや腰痛は、遠くの筋肉に原因がありますが、筋肉の異常はすなわち内臓が原因であることも多いのです。
内臓が原因の場合は、ストレスが要因になっていますので、ストレス遮断、調和法が不可欠です。
こうした心身へのトータル的なアプローチが太極療法です。
太極療法を行えるようになるためには、強いイメージ力と、宇宙波動や生命波動、を呼び込む力をもつ必要があります。
大極療法は、空海や道元禅師の古代医学に基づくものであり、さらには古典的な整体法に基づくものでもあり、熟練を要する治療法です。
[PR]
トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/28627659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2018-09-03 10:52 | Trackback | Comments(0)