口呼吸になってませんか

昨今は、健康にとって大切なものから順番に記事にしています。
前回までの記事で取り上げた「ストレス」や「睡眠」「運動」と同じように、「呼吸」も健康にとって大切なテーマです。
ずばり、健康は呼吸で決まります。
世の中の人をよく観察していると、随分と口呼吸の人が多いようです。
口呼吸の人というのは、呼吸が浅くて、到底、健康な人ではありません。
パクパクと口を開けて、口呼吸する人は、免疫系を弱め、身体を壊します。
口呼吸の人というのは、口がいつもぽかんと開いてしまりのない人のことです。
そういう人は、健康ではありえないので、どかに病気が隠れています。
間違いなく、健康ではありません。
口呼吸をやめて、鼻から空気を通さないと、体全体が壊れてしまいます。
口を開けたままの口呼吸で眠ると、休んでいる間中、口の中に棲む300種類もの常在菌が喉の奥の「ワンダイエル扁桃輪」から白血球によって体中にばら撒かれるので、いくら長い睡眠を取っても、疲れが取れず、顔の表情が苦しいものになります。
口をしっかり閉じて、鼻呼吸を心がけると、自然と呼吸が深くなり、免疫力が高まり、健康になります。
そういう意味で、健康は呼吸で決まるのですよ。

とにかく口呼吸をやめて、鼻呼吸を心掛けて、鼻を活性化することです。
鼻は鼻の神経を通じて、全身とつながっています。
鼻の鼻腔は脳や脊髄、各器官と密接につながっている別格の存在です。
鼻が活性化すると、免疫力が活性化し、健康になるのです。
例えば、足首を冷やして、硬直化し、血行が悪くなると、鼻水がダラダラと流れ落ちてくるようになります。
ワキの中心を強く指圧すると、鼻づまりが一瞬で解消します。
ビール瓶の先をワキの中心に強く押し当ててもよいです。
鼻づまりでお悩みの方は是非試してみてください。
膝蓋骨の穴を強く指圧すると、同様に鼻づまりが消えて、通りがよくなります。
このように鼻と全身の器官とは密接につながっているのです。

ですから、口呼吸をやめて、鼻呼吸を意識してください。
口呼吸を続けていると、鼻の奥にある扁桃リンパ輪がカビが生えたように錆付いてしまいます。
扁桃リンパ輪は前線を守る免疫軍の第一部隊です。
口呼吸で扁桃リンパがサビついて機能しなくなると、外部から侵入したウイルスや菌がそこに住み着き、白血球がウイルスをそのまま体内に取り込んでしまうそうです。
免疫力の低下により、ウイルスの侵入を赦すということです。
それゆえに、口呼吸では健康は保てないのです。

健康は呼吸で決まるという意味が判ったと思います。
口呼吸をやめ、鼻呼吸でゆっくりと大きな呼吸をリラックスして行うと、のどのワンダイエル扁桃輪が活性化され、免疫力が高められます。
瞑想呼吸法を学ばれると、もっとよいかも知れません。
瞑想呼吸とは心の呼吸法です。
大きな、ゆっくりとした深い鼻呼吸を習慣化させると、鼻や喉の免疫機能が格段に高まって活性化します。
そして、鼻と喉の免疫部隊が菌やウイルスの侵入を防いでいます。
鼻や喉の免疫部隊が細菌やウイルスによって破られると、気管支や肺への侵入を赦すことになります。気管支炎や肺炎を誘います。
しかし、鼻呼吸によって、扁桃輪が活性化されると、ウイルスの侵入の心配もありません。口呼吸は、健康の大敵です。

鼻呼吸を意識して、瞑想呼吸法を行うと、免疫が活性化されます。
瞑想呼吸とは心の呼吸法です。
心の中に、躍動する生命のイメージや、宇宙の崇高なイメージを描きながら、呼吸法を行うことです。
空間の広がりをイメージしたり、時間の移り変わりヲイメージしたり、素敵な香りをイメージするなど、プラスのイメージで瞑想呼吸するとよいのです。
呼吸法によって呼吸が活性化してきます。
それによって細胞レベるの呼吸も高まります。
免疫系が活性化すると、連動して、内分泌系、自律神経系も連動しているので、すべてがよくなります。
何度も言いますが、健康は呼吸で決まります。
呼吸がよくなると、全身の全細胞が健康で元気になります。
毎日、24時間、一秒も休みなく続けられている生命の営み、それが呼吸です。
それだけに呼吸の良し悪しが健康を左右します。
鼻のとおりの悪い人は、病気になりやすいので気をつけましょう。口呼吸の人は、出来る限り鼻呼吸を意識して呼吸してください。
すべての病気のはじまりは、口呼吸から始まるといってもよいのです。
口呼吸ばかりで、完全に鼻呼吸ができなくなると、鼻がダメになります。
鼻の奥には耳管が開いており、ここが不活性となり、炎症が起こります。
この炎症によって、メニエール病や耳鳴り、難聴が起こります。口呼吸は本当にこわいのです。
そして、口呼吸の根本原因はストレスということです。





[PR]
トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/28617465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2018-08-30 10:19 | Trackback | Comments(0)