人気ブログランキング |

人間の苦悩

音楽であれ、絵画であれ、小説であれ、偉大な芸術家たちはみな人間の苦悩をテーマとしてそれを表現しようとしました。
「人間の苦悩」とは一体何でしょうか。
一言で言えることは、「苦悩」とは愛が欠乏している状態を言います。
それは自分への愛が欠乏している場合と、相手への愛が欠乏している場合とがあります。
この「苦悩」を表現したものが芸術なんだと思います。
ですから苦悩とは愛との葛藤なのです。
愛で十分に満たされていると、苦悩も葛藤もないということです。
愛が十分に得られないところに人生の苦しさ、悲しさがあります。
寂しさも、怒りも、憎しみも、すべて愛の欠乏が原因です。
この苦悩を表現したものが芸術であり、場合によっては、この苦悩が光の形をとることもあります。
偉大な芸術家はみなそのように苦悩を表現しています。
モーツアルトも、ベートーベンも、みなそうです。
そして、共通していることは、みな捉える力が実に繊細だということです。
天才と凡人の違いはここにあります。
偉大な天才たちには、見えないものが見えているのです。
聴こえないものが、きっと聴こえているのです。
感じ取れないものが、感じ取れているのだと思います。
人間の苦悩は愛の欠乏ですから、人間はみな愛に飢えているということです。
すべての苦悩を消してくれる愛という力は偉大だということです。



トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/28435909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2018-07-09 11:12 | Trackback | Comments(0)