仕事の鉄則

計画段階は緻密、綿密に練り上げ、実行段階では堂々大胆にというのが仕事の鉄則です。
どの分野でも大家と言われる人物は、努力の鬼、努力の申し子のような人です。
事を始める前には、徹底的に準備をし、細かく詳細に計画を練り、これ以上の準備ができないくらいまでに努力し、用意周到に計画を練り上げます。
計画を入念に練って、準備万端のあとは実行するのみです。
そして、実行する時には大胆不敵に実行します。
結果など全く気にしません。
やるだけやったら、あとは天にまかせておけばよいのです。
やるだけ全部やったら天にすべてをお任せするというようなやすらかさで事にあたればよいのです。
「人智を尽くして天命を待つ」という境地です。
初めからろくな準備も計画もせずに、いちかばちか運命に任せるというようなずぼらなやり方、生き方では、事を成すことは難しいでしょう。
人の見えないところで懸命に努力し、命懸けで練習し、いざ事に当たるときには、大胆に実行するというのが、仕事、人生の鉄則です。
[PR]
トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/28246739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2018-04-13 21:50 | Trackback | Comments(0)