心に懐剣を

人生とは、一言で言えば、自分との闘いであると言えます。
己に打ち克つことが、人生に打ち克つことにつながります。
そういう意味で、人間にとって克己心というものは大切なものです。

人生を生きていくうえで何よりも大切なことは、自分との約束を守り、決して自分を欺かないことです。
一度やろうと決心したことは、必ずやり通して、自己を欺かないことです。
前に「心に懐剣を」という記事を書きましたが、修験道の修行者のように一度やると決めたことは、命に代えてもやり通すということが大切です。
自己との約束を守り、決して自己を欺かないことがとても大切であり、これさえできれば、人生は自分のものとなります。
言うは易し、行うは難し、です。
それゆえに心の修行が必要なのです
[PR]
トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/28245673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2018-04-13 09:29 | Trackback | Comments(0)