太極の力

神漏岐の命、神漏美の命は、幣立神宮の祭神ですが、この2神の神は、太極の正反、陰陽の回転の渦を顕わされる神々です。
世にいう太極の力であるカムロギ、カムロミの渦です。
私は、このカムロギ、カムロビの太極の渦をイメージしながら、患者の身体を治療します。
大宇宙大和神並びに天之御中主大神の御神名を唱えながら、患部に思念を集中して、正反の渦をイメージします。
カムロギの渦は左回転の渦で、カムロミの渦は右回転の渦です。
この大和神の霊光の渦により、病の患部や癌細胞は崩壊消滅します。

病気を治すというよりも、病気がなくなってしまうのです。
私は医師でないので、病気や癌,腫瘍を治しません。
手を触れることなく、瞑想の力を集中させることによって、消滅崩壊させます。
治療はしませんが、なくなるのです。

日本の法律では、医師のライセンスを持たないものは、病気の患者の身体に触れてはならない、ということになっています。
怪しげな民間治療が横行しているからです。
私は、手を触れないので、治療ではないのです。
ただ治ってしまうということです。

私が行う太極療法とは、カムロギ、カムロミの神々の神霊力=太極の力によって成り立つ療法ということです。
[PR]
トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/28060450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2018-02-01 11:04 | Trackback | Comments(0)