人気ブログランキング |

奇跡の法則

自分が変われば、世界が変わると云います。
ですが、自分を変えることほど、難しいことはありません。
そう簡単なことではありません。
自分を変えることは、性格を変えるということですから、超難関です。

何故ならば、人間には、その人特有のカルマと因縁が固着していますので、性格を変るということは、不可能に近いことなのです。
カルマ、因縁イコール性格だからです。
もって生まれたものが性格です。
性格を変えるということは、魂の記憶である因縁、カルマを変えることを意味します。神様でも人間のカルマ、因縁を変更することはできません。
自らの意思と努力によってチャレンジするしか方法はありません。
もしカルマや因縁が努力によって解消されると、性格も変わってきます。
性格が変わると、人生も運命も大きく変わります。
自分の努力によって、人間はなりたい自分になれるということです。

我が流儀には、秘奥義の因縁遮断法という秘術があります。
我が流儀の修法を施すと、宇宙波動がレーザーのように深く浸透して、カルマを溶かします。

因縁波動を中和させて調和へと向かわせます。
サマディへの道は、まずカルマを溶かすことから始まります。
そのカルマを溶かす力を得るには、伝授、ディクシャが必要です。

カルマの重さ、度合いに応じて、さらには修行の段階に応じて、何度も、何十回もディクシャ、伝授が必要となります。

生命エネルギーを伝授するたびにカルマが軽くなっていきます。
神の尊い教えも同時に伝授するのですが、このブログを全編を読破している方は、相当なレベルにあると思います。

我が流儀には、奇跡の法則というものが存在します。
真我が強く大きく光輝いている人の回りにはいつも奇跡が起きています。

人の中の神秘の力が働くのです。
人の中にある無限の力が働くからです。
そしてそれは愛によって働きます。
無償の愛、分け隔てのない慈愛によって働きます。

それは無心によって動くのです。
奇跡というものは、自我意識を持つと起こりません。
心を空っぽにして、無心になることです。
無心になって神にサレンダーするのです。神にすべてをお任せするのです。

これが奇跡の法則であり、自分という心があるうちには、奇跡は起こりません。
計らいのない無心のエネルギーは、大きなエネルギーとなって蓄えられ、必要な時に、途方もない大きなエネルギーとなって奇跡を引き起こします。
もちろん、心は神のように純粋でなければなりません。







トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/27394327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2017-10-18 21:08 | Trackback | Comments(0)