人気ブログランキング |

線条体

大脳のど真ん中の基底核にあるのが線条体です。
線条体にはいろんな重要な働きがありますが、この脳器官はまず欲望と執着を司る司令塔だということです。
その中でも重要な働きは、やる気を引き起こすスイッチが線条体です。
このやる気スイッチを作動させるためには、いかにして脳の線条体を活性化させるかということだそうです。
周囲の状況から損得勘定を判断するのもこの線条体です。
この線条体を活性化させるには、「小さな成功体験」によって活性化します。
いきなりハードルの高いことに挑んでも、成功体験を得ることはできないため、線条体は活性化しないのです。
誰でもできる小さな成功体験を積み重ねることによって、俄然、線条体は活性化してきます。
まずは基本の基本からです。
そこから成功体験を積み重ねていきます。
いきなり難問に挑戦しても、成功体験が得られないので、線条体も活性化せず、嫌になって投げ出してしまうだけです。
やる気のスイッチが入らないということです。
途中で投げ出して止めてしまうのは、小さな成功体験を省略してしまうからです。
音楽でも、スポーツでも、勉強でも、基本レベルから成功体験を積ませながら、レベルを少しづつ上げていって、成功体験を得られるようにします。
そうすることによって、脳の線条体は活性化して、やる気スイッチが本格作動してきます。
いきなり基本抜きで難問や高度なことに挑戦するような無謀な人というのは、100%中途半端で投げ出してしまう人です。
コツコツと一歩一歩、小さな成功体験を重ねながら、階段を昇っていくと、線条体は大活性化してやる気スイッチが作動してくるということです。
一つ成功したらその都度ほめてあげることも大事になります。






トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/27152136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2017-09-26 09:17 | Trackback | Comments(0)