人気ブログランキング |

天地の水

生命エネルギーには、宇宙のエネルギーと、太陽のエネルギーと、地球のエネルギーとがあります。
このうち太陽のエネルギーは「かむろぎ」「かむろみ」という右回転の螺旋の渦と、左回転の螺旋の渦とに分かれて人体に入ってきます。

この左右の渦である太陽エネルギーが不足すると、すべての病気が始まります。
太陽エネルギーが不足すると、それに比例して、宇宙の陰陽のエネルギーも不足し、大きな病気が発症します。
私達人間の生命の点灯も太陽エネルギーが司っています。
古流神道の祝詞によく出てくる「カムロギ」「カムロミ」とは、左右の回転の渦を巻ながら降り注いでくる太陽のエネルギーのことです。
神という文字自体も、この左右のエネルギーを表して作られています。
世界中に太陽神の信仰が広がっている所以です。
縄文時代の土器の文様には、渦が使われており、この渦は、カムロギ、カムロミの渦です。
こうすると、土器が長持ちし、食物も腐敗しない効果を生みました。
太陽エネルギーの力です。

カムロギは東のエネルギーで男性、カムロミは西のエネルギーで女性です。
水を入れたコップを二つ用意して東と西に置きます。
そうすると、東の水は、カムロギの水となり、男性が飲むと、あらゆる症状が改善されます。
西の水は、カムロミの水となり、女性が飲むと、症状や痛みが消えます。
水の入ったコップを東西に置いた瞬間に天地(アワ)の水となります。
天地の水は聖水ということです。



トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/27103043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2017-09-08 22:50 | Trackback | Comments(0)