人気ブログランキング |

辞譲の心

私はよく人間の有り様として、「四端の心」と「自利利他の心」「大我の心」の実践について推奨督励し、このことについて幾度となく書き綴っています。
この3つの心こそ人間の真実の道、真実の心の本当の有り様だからです。

四端の心の一つに、「辞譲の心」というのがあります。
辞譲の心とは、謙譲なる心のことです。
よきものは人に譲り、悪きものは自分が引き受ける、というへりくだった謙虚な心のことです。

「自利利他の心」というのは、他者を活かす心ということであり、多くの人々が喜んでよしとする心のことです。
正しい因果律に基ずく正義心とは、多くの人々が喜んでよしとする生き方のことをいいます。
一言で云うと、相手本位に考え、他者に喜びを与える存在になることが、自利利他の心であり、大我の心です。

喜びを与える存在になるためには、前回書いた「頼みごとを断らない」ということも大事なことであり、今回の辞譲の心、すなわち、譲る心も同じように大事な心です。
自分が、自分が、己が、己がという自分本位で自我の心が強いと、喜びを与える存在にも、譲る心にもなれません。

人生の目的は、競い合ったり、比べあっやり、争ったりすることではありません。競い合って1位になることでもなく、お金をたくさん稼ぐことでもありません。
人生の目的は、感謝の修行とともに、喜ばれる存在になることだと、いつの日か、誰もが気がつく時がくるでしょう。
トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/27006479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2017-07-23 22:21 | Trackback | Comments(0)