人気ブログランキング |

魂の輝きこそ

心の輝きとは、魂の輝きのことです。
小林麻央は、美しい魂の輝きを残して旅立たれました。
肉体があるときには、物質的に恵まれたり、富や財産に恵まれたり、地位や名誉、権力を摑んだほうが楽しいに違いありません。
しかし、欲望に囚われて貪欲となり、権力を摑んで支配欲に溺れたりすると、心の輝きは失われ、魂は汚れて雲ってきます。
人間というのは、自分の命があといくばくかもないことを知ると、そういう物質的なものはすべて捨て去って、精神的な心の輝きを求めるようになります。
肉体を失ったあとは、魂だけが残りますが、その魂が輝きを失ったものであれば、取り返しのつかないことになります。
魂の世界は何千年も、何億年も変化のない世界ですから、暗い湿った無限地獄に堕ちていくと、永遠にそこで苦しまなければなりません。
肉体を持った時の数十年という僅かの期間、身勝手な栄華を極めたために、その代償として、何千年もの間、暗い苦しい辛い世界に魂は沈むことになります。
これは大変難しいことなのですが、人間は、肉体をもっている時に、心の輝きを失わないように、欲望をコントロールして人生を歩まなければなりません。
この世に生まれて、肉体を持っていると、つい際限のない欲望に翻弄され、魂の輝きを失う道へと踏み込んでしまいます。
欲得に目がくらむ亡者が人間です。
誰もがみんな仮面を剥がすと、貪欲なガリガリ亡者の正体を露わにします。
金を摑んだ者、権力を摑んだ者、地位や名誉を摑んだ者は、多かれ少なかれ、我欲、我執、我見に囚われた悲しむべき魂のものたちです。
もちろんそういう生き方ではない人生を選択する人も少なからずいます。
現世では、栄華を極めても、肉体を失うと、厳しい魂の審判の時が待ち受けています。
そうした者たちとは違った生き方を目指すことも大切な道筋です。
やはり心の輝き、魂の輝きを失わない生き方が一番大事ということです。
トラックバックURL : https://toukokirak.exblog.jp/tb/26956201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2017-06-28 21:57 | Trackback | Comments(0)