人生の目的とは

人生の目的とは何か。
誰もが一度は遭遇するテーマです。
そして誰もが答えられないまま自問自答の日々が続きます。
人は何のために生まれてきて生きているのかと問われたならば、自分の精神性を高めるためと、私は答えます。
心を磨く、魂を磨いて高めるということです。
精神性を高めるとは、人間の本当の有り様、真実の心を磨くことですが、別な言い方をすると、人間の存在そののもを見つめ直すことです。
人間が人間としての有り様を見つめ直すということです。
古来より、学問とは、単なる知識や情報を習得することではありません。
学問の本当の意味は、人間の存在そのものを探求し、考察することです。
学問とは知識を学ぶことではなく、人間の本当の有り様や、真実の心を探ることが学問です。
まさに学問とは、心の教えのことであり、仏教では、自利利他の心の実践であり、道教では四端の心の実践であり、武士道では、大我の心の実践です。
これを神道では真我の心といいます。真人、真如を言います。
しかし、人によっては、幸せになるため、と答えるかも知れません。
幸せは、自分の心が決めることです。
幸せは、外にはありません。
自分の中にしか見つけることのできないものが幸せです。
どこか遠くにあるものではありません。
外に探しに行っても永遠に見つかりません。
自分の中にしか見つけることのできないものが幸せです。
そう思えるようになるには、精神性の向上が不可欠です。
精神性を高めることなくして、幸せはないということです。
霊格、品格を高め、精神的レベルを向上させることが人生の目的だと私は思います。
言い換えると、人の為、社会の為に役立つことのできる人間になるということです。
人間の本当の喜びは、自分の誠を尽くした活動により、多くの他者が、世の人々が喜んでくれることにあるのであり、自分自身の個人的な喜びよりもはるかに大きく、価値あるものです。
人の喜びが自分の喜びと感じられるような精神性を持ちたいものです。
精神性を高めて、自分の喜びが、多くの人々の喜びとなるように切に願っています。
実際のところ、人の不幸を喜び、人の不幸を願うような心をもった人々も実に多いのですよ。
私のこのブログの大きなテーマも、人間の本当の有り様と、心の真実です。
私は、宇宙の法則としての心の法則に基づいて、種々論じてきていますが、まだまだ道半ばです。
このブログには4000編をこえる記事が収録されていますが、その一つ一つが魂を磨いて、精神性を高める一助になればと念願して書き綴ってきたものです。

[PR]
トラックバックURL : http://toukokirak.exblog.jp/tb/26935927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by toukokira-kira | 2017-06-19 20:51 | Trackback | Comments(0)